海外どうでしょう

Read Article

【カンボジア】井上進之介さんからあなたへのメッセージ

スポンサードリンク

「ハブ・シェムリアップ(Hub Siem Reap)」井上進之介氏アップ画像

井上進之介さんからあなたへ!熱いメッセージを聞け!

「海外でなんでもいいから何かやってみたい!」
「海外でビジネスや起業をしてみたい!」

というあなたに、井上さんから熱いメッセージをいただきました!
他では聞けない生のメッセージ動画です!

僕が伝えたいと思っていることは、日本じゃなくてもいいんじゃないのかなってこと。
日本じゃなくても、アジアで働ければいいんじゃないのかな。
日本でも働ける人になれればいいんじゃないのかな。

「日本でしか働けない」でなくて、「日本でも働ける人」になれれば、15年後、20年後、30年後の自分が見えやすいんじゃないかなと。
僕自身は、日本で働いていて15年後、20年後の自分をなかなか想像できなかった。

ですので、それはなぜかなかと思ったときに、「日本でしか働けなかった」からかなと思った。
だから、「日本でも働ける」って考えると、世界がすごく広がったんですね。

アジアで働いていても日本でも働ける。
考え方次第ですけどね。

海外で働くには、「スキル」はあった方がいいと思います。
最低限、「自分の自信があるもの」と「英語」。
なんでもいいんですけど、「料理ができる」と「英語」だけでもいいですけど、この2つがあれば、世界中どこでも働けると思います。

それがない人も、働けます。
なぜなら、今アジアは、日本人がたくさん進出してきているんですね。
日本人が会社をすごい立てています。
ですので、何も持っていない人でも、社会経験がない人でも、出てきて働くことができます。
稼ぐこともできます。

ただ、何も持っていないと収入も高くはないです。
現地で住むのには、全く困らない程度の収入は入ります。
けれども、日本に頻繁に帰ったり、日本でまたいろいろと買い物したりとかは難しいと思います。
だから、何もなくても、こっちで働いて住むことはできますけども、大きく稼ぎたい、そこそこ稼ぎたいという場合には、やっぱり何か一つでも「自分が自信があるもの」と「英語力」は必要かなと思います。

どっちでも出れると思います。
自分次第だと思います。
ただ、自分がどうなりたいのかな、次第かなと。

海外に出るのは、目的でなく手段だと思っているので。
僕らも今レストランをやっていますけど、レストランをやるのは目的ではなくて、レストランは僕らの目的のための手段なので。
その手段のために出てくるって考えれば、そんなにハードルは低くないのかなと思っています。

こっち来て、人生はぶっつけ本番勝負なので、どう転ぶかわからないんですけどね。
ぶっつけ本番の人生を生きているので、失敗のほうが多いのが当たり前です。
トライアンドエラーです。
僕が今こっちに出てきているのも失敗かどうかもわからないですけど、失敗とは思っていませんけど。
進んでいくだけかなと思っています。

僕がこっちに出てきた理由は、アジアの日本人のための基盤になりたいなと思って出てきているので。
日本で家庭があって海外に出れない、土地があって海外に出れない、出たいけど出れない、親の問題があって出たいけど出れないという方もいらっしゃると思います。
ですけど、僕は幸い結婚もしてないですし、親も放任主義というか許してもらっているので出てきているわけです。
僕がここにいれば、日本ですごい手に職を持っている人で、でも日本で商売が厳しいっていう人の技術を持ってくれば商売になることってたくさんあるんですよね。
だから、そういう人達のために、こっちで基盤になれればなーと思っています。

僕はこっちで会社を立ち上げて、その人の技術を持ってくれば、十分商売になるので。

できること、できないこと、こっちで難しいこと、たくさんありますけれども、お話しいただければ協力できることはしますし、人を紹介することもできるので、一つの基盤として使ってくれればなと思っております。

自己満足じゃないですけど、なんとか日本をよくしたいなと。
日本人はすごいと思っているので、それにちょっとでも日本に報いいれればな、外から支えるというのは大げさですけど、外から支えたいなというふうに思って出てきたんで。

できないことも多いですけど、まだまだ力が小さいので、相談いただければできることはやりますので。
ただちょっと今レストラン大変なのでできること少ないですけど(笑)。
もう少ししたら、少しくらいお力になれるかなと思いますので、気楽に来てみてください。

自分次第です。
人生ぶっつけなので。

井上進之介(いのうえしんのすけ)
カンボジア・プノンペンの焼鳥・鶏料理のお店『123ストリート』オーナー。
アジアに照準を定め、脱サラして起業。
飲食ビジネス未経験ながら、スタートダッシュに成功、あっという間に繁盛店に押し上げる。

井上進之介氏との長時間対談インタビュー

井上進之介氏との長時間対談インタビューはこちらからご覧いただけます!


1本目 なぜカンボジア?なぜ『焼鳥』ビジネスで起業したのか?
2本目 成功の秘密?カンボジア出店前に戦略的にやってきたこととは?
3本目 想定外?カンボジアビジネスで起きるトラブルとは?
4本目 速すぎるカンボジアの成長スピードで起こる大きな問題とは?
5本目 なぜ大手外資企業を辞めてまでアジアに起業しようと思ったのか?そして今後の展開・ビジョンは?
特別動画 井上進之介さんからあなたへのメッセージ


Return Top